株式会社OEMは日本(東京)の化粧品(コスメ)OEM受託企業です。シワ・シミ対策化粧品(美容液やクリーム等)、ニキビケア商品や抗酸化・抗老化対応の基礎化粧品(化粧水や美容液等)、ヘアケア・ボディケア製品(シャンプー・トリートメント・育毛剤等)など、お客様がイメージする化粧品・医薬部外品(コスメ)を、確かな形として作り上げご提供しています。 日本製の化粧品・医薬部外品やハラール化粧品も対応可能です。化粧品・医薬部外品(コスメ)のことならお気軽にお問合せください。

OEMとは

OEMとはOriginal Equipment Manufaturingの略で、アウトソーシングでお客様のプライベートブランドを製造することです。日本語では受託製造といわれています。

企画

原料の選定
お客様のコンセプトに合った原料を選定します。
効能効果
美白効果:プラセンタ、植物性プラセンタ、ハイドロキノン、αアルブチン、βアルブチン等
アンチエイジング(抗老化):ブナエキス、月桃葉エキス、緑茶エキス、オトギリソウエキス、コラーゲン、ヒアルロン酸等
抗酸化:コエンザイムQ10、アスタキサンチン、シラカバ樹皮エキス、ハマメリスエキス、α-リポ酸、ビタミンE等
ナノテクノロジー:クライアント希望の原料をナノ化して配合。

提案

クライアントごとのコンセプトに合う商品を提案する。
1、クレンジング(ジェル、オイル、クリーム、リキッド)
2、洗顔(固形石鹸、液体、フォーム)
3、化粧水(粘度は低い、収斂)
4、美容液(粘度は化粧水より高い、保湿成分を配合)
5、クリーム(美容液の後に塗り、最後に塗布する)   他

試作

クライアントに企画、提案したものをベースに試作依頼が届く。
その試作コンセプトに従いラボへ試作依頼する。
試作がUPする日数は新規依頼の場合は約14日間、再試作の場合は約7日間です。


ラボ試作依頼イメージ

処方決定

クライアントに提出した試作品の処方が決定する。
決定した処方は試作ロット番号をラボへ連絡する。
連絡後ラボよりKgバルク単価の連絡がくる。
決定処方に合った容器、1個箱等を選定する。
※容器はクライアントが希望している容量、中身がきちんと吐出できるか、40度、5度にて中身に変化が起こらないか試験をラボにて行う。

見積

ラボより提出されたバルク単価を元に原価計算を行う。
(製造原価、充填費、運賃、利益を計算)
製造ロット数、容量、納品場所等を考慮し、クライアントに見積書を提出。

受注

提出した見積書の承認後にクライアントより発注書をいただく。
発注された商品の仕様規格書を作成する。

製造

発注書、仕様規格書を元にクライアントが希望している納期に向けて製造、充填を工場にて行う。
 

納品

製品検査(菌検査、目視検査、漏れ等)に合格した商品をクライアントの指定した納品場所へ納品期日までに納品する。
 



株式会社OEMへのお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ
03-5549-1080
メールでのお問い合わせ
info@oem-cosmetic.com
ホームページからの
お問い合わせ
こちらのフォームよりご連絡ください。